ご挨拶

第54回熊本県医学検査学会

 学会長 松本珠美

 このたび、第54回熊本県医学検査学会を熊本市地区で担当いたします。学会長を仰せつかりました、松本です。どうぞよろしくお願いいたします。

 2020年1月15日、日本で新型コロナウイルス感染症の最初の患者様が確認されてから、やがて2年になろうかとしております。

 医療を取り巻く環境はもちろんですが、私たちすべての生活が大きく変わってしまいました。学会開催も同じく激変し、昨今ではZOOM配信を利用したオンライン開催、また動画を録画したオンデマンド配信が主流となってきました。これらは対面での発表のみの時には気が付かなかった良さがあり、今後も活用されていくと思います。

 しかし、本学会では対面による発表についてもそろそろ復活し、対面ならではの良い点を実感していただくために、現時点では、まだ不確定な部分がありますが、対面発表を主軸にオンデマンド配信も合わせた学会を想定しております。

 また、本学会でもう一つ、試みている事があります。学会を担当する実行委員の方への負担軽減です。今まで、学会や研修会の開催にあたっては、実行委員の方が月に何度か集合し、会議を重ねて準備しておられましたが、参加するためには移動時間が必要でした。本学会では、現在のところすべて会議をZOOMで行い、また各担当が用意した資料はクラウド上に置き、実行委員であれは、いつでもどこからでも会議への参加、また、資料確認ができるようにしました。これにより、熊本市内から離れた施設の方でも会議に参加でき、意見を交換することができています。

 

 対面とweb配信、両方のいいところを取り入れた学会になればと、実行委員一同準備しております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

令和3年 11月 19日

第54回熊本県医学検査学会

 学会長 松本珠美

(熊本保健科学大学)